アナーキー イン マイ ライフ

カナダワーホリ ➔ MLB全球場制覇 ➔ 南米 ➔ ??? チキンハート野郎の見聞録!

ワーホリに必要な英語力は?俺はこのレベルでカナダに行きました!

f:id:nn_69:20171001130923j:plain

やっと書く気になれたのでワーホリに必要な英語力について書いていきます!

ちなみに俺は、未だにかろうじで旅行に行けるレベルのぽんこつで~す☆

日本にいると英語を意識して生活しないと忘れるねこれ。

勉強はそれなりに続けてます!

今まで血吐きながら勉強した日々を無駄にはしたくないからね(笑)

 

ワーホリで英語圏に行く場合、気になるのはおそらく以下の3つ。

 

持ち物

お金

英語力

 

既にいい感じに英語が話せる、聞ける、読めるの人はおうちに帰ってアンパンマンのマーチでも歌ってな。

じゃ実際俺がどのレベルの英語力でカナダに渡ったか教えます!

初心者必見!泣かないためにも渡航前に勉強頑張ろう!(笑)

 

持ち物編!

 

お金編!

 

生活に困らない英語力とは

生活をするといっても買い物に行く、乗り物に乗る、家探す、バイト探すetc・・・。

このくらい怪しいながらも話せるのならば、渡航してすぐしんどい思いをすることはないと思うんだよね。

で、ここで大事になるのがリスニング

正直、これ以上もこれ以下もないくらい大事だと思ってる。

ってかこれさえなんとかできれば気持ち的に楽じゃね?

だって、相手が言ってることをなんとなくでいいから聞き取ることができれば、あとはボディランゲージだろうがなんだろうが頑張って伝えることができるんじゃないだろうか。

カナダ(トロント、バンクーバー)であれば、留学生やワーホリできてる人がたくさんいるので店員さんは察してくれからご安心を(笑)

 

あとスピーキングは勉強しないと無理よー。

知らない単語、文法が勝手に口から出てくることなんてないからねー。

勉強放棄してたらいつまでも同じような会話しかできないよー。

 

具体的にこのレベルなら困らない

例えば服を買いに行きたいとしよう。

ここで登場する定番フレーズは「May(Can) I help you?」(なにかお探しでっか?)

もし何かを探してるなら「I'm looking for ×××~」(×××探してんだけど)

もう単純に「I want ×××~」(×××欲しいんだよね)

で全然余裕っしょ。

「I'm just looking.」(見てるだけ~)

「That's OK.」(んや、平気)

の登場頻度も半端ないので覚えておきましょう。

 

どっか行きたいけど、どう行けばいいかわからず人に訪ねたい時もあるよね。

「I'd like to(want to) go ×××」(×××に行きたいんだけど)

「How can I get there?」(どうやって行くん?)

「About how much is the fare?」(だいたいなんぼ?)

くらいでいいんじゃなかろうか。

 

日用品の買い物でアホほど使うから体に染み付くと思う。

まずド定番の「Do you need a bag?」(袋いるけ?)

これ最初に聞いたとき「なんだよダニダバって・・・。」って思ったのは俺だけじゃないはず(笑)

「Can I get ×××?」(×××ちょうだい)

「Can I pay by credit card?」(カードで)

「I'll put this in the bag」(これはバッグに入れてくわ)

 

どうよ?このレベルよ?生活余裕よ?これ俺の経験談よ?

くそ余裕すぎハハッわろすの人はいいよね、俺カナダ来るまで知らなかったもん(笑)

無駄に難しい単語覚えるなら大人しく日常生活で使う熟語や言い回しを覚えてきな!

 

俺はこのレベルで行きました

俺は王道中の王道である単語帳、DUO3.0を一心不乱に勉強してきた。

毎日繰り返し読みまくった。とにかく繰り返した。

ほぼ0の状態から完全暗記までの道のりはとてつもなく苦痛だった。

期間は約半年かかった。毎日頑張って勉強して半年だ。

リスニングも教材を1.5倍速で毎日聞いて、毎日音読して・・・。

少しだけど自信もあった、そうカナダに行くまでは・・・。

ただし、ほぼDUO3.0に特化したので文法は赤子レベル。

 

イミグレーションでは「(^q^)???」

空港のセブンイレブンでは「Card!Card!」

ショーケースに向かって「This one please!」

Want to とI'd like toの違いなんて知らなかったし、Will と Be going toの違いも知らなかったよ。

だって渡航前に受けたTOEIC350だもん(笑)

文法超大事だよね・・・。

何よりDUO3.0あれだけやって全然通用しないことがとてつもなく悲しかった(笑)

こんなくそったれでもワーホリできたぜー!気持ちで勝負よ!

 

俺は語学学校ドロップアウト、日本人居ない環境でバイト、それなりに勉強でなんとか会話をできるようになりました。

何よりリスニング力が格段にレベルアップした。

リスニング対策は特に何もしてない、とにかく英語環境に身を置いて聞きまくった結果がこれ。

でも最初の2か月くらいはナイトメアだからね。そこんとこよろしく。

だって初心者だもんしょうがないじゃーん。

 

まとめ

f:id:nn_69:20171001142734j:plain

リスニングに特化した勉強を渡航前にしっかりやることが大事かなーって思います。

音読ね音読。

いつ使うんだよっていうような難しい単語よりも日常で頻繁に使う言い回しを!

基本的な文法をしっかり身につけてワーホリに挑もう!

要するに!!!

中学レベルの英語力があれば最初はなんとかやりこなせるって訳!

あとなんで音読が最強の勉強法なのかってのは、あとで俺の勉強法編で書いていこうと思います!

最後にもう一度言うけど、絶対的にリスニング大事。

単語覚えたって発音知らなかったら聞き取れないからね。

初心者はラジオ聴いたり洋楽聴いたり、または海外ドラマや映画を観たり・・・。

その前にテキストを音読しようぜ。

俺はそっちのほうが身につくと思うけどね。

 

以上!

英語は一朝一夕でどうにかできる簡単なものじゃないので、最初は辛いけど気楽に行けば道は開けるさ~。

良いワーホリライフを!!!

 

 ⇩⇩⇩ クリックして頂けると喜びます!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村