アナーキー イン マイ ライフ

カナダワーホリ ➔ MLB全球場制覇 ➔ 南米 ➔ ??? チキンハート野郎の見聞録!

ワーホリで海外生活を経験した俺の心境の変化

f:id:nn_69:20170923143918j:plain

16年12月から17年7月まで、ワーホリでカナダのトロントで生活をしていた。

語学学校に通い、途中でドロップアウトしてバイトを探し、そしてたいした英語も話せないまま俺のワーホリは終わった。

トータルで約7か月、実に濃い、人生で1番悩み苦労した海外生活。

過度な期待をしていたこともあるし、性格の問題もあって心から楽しかったよーなんて言えない。

それでも仕事を辞めたことの後悔はないし、行ってよかったって思う。

 

むしろ自分を褒めてあげたいくらい。

今まで順調に人生を歩んできて、大きな会社にあっさり就職し、人間関係も最高な職場でこのままずっと働いていくと思ってた。

産まれてから今まで狭いコミュニティの中で生きてきて何の疑問も持たなかった。

好きな車に乗って、好きな服を着て、好きな音楽を聴いて・・・。

 

それが20代半ばにして初海外+初ひとり旅、バックパッカーとして台湾に行ったことが大きな心境の変化をもたらした。

 

 

人間の本質はいつの時代も変わらない

f:id:nn_69:20170923145316j:plain

台湾に行って俺は大きな衝撃を受けた。

それは街の小さなお店の人も英語を話せること。

飯食ってた時に絡んできたおっさんも英語で話しかけてきたこと。

この頃の俺は全くと言っていいほど英語は話せない。

受験勉強なんてしたことないし、英語の授業中は睡眠時間だったし(笑)

前々から英語話せるっていいなーとずっと思ってはいたが勉強も何もしてこなかった。

台湾は日本語でいけるっしょと思ったから最初の旅行先に決めた。英語無理だから。

ところがどっこい、日本より遥かに小さい国土少ない人口。

 

なのに英語話せるんかよ・・・俺もこうなりたい・・・!!

 

勿論地方に行けばそうはいかないだろうし、たまたま英語が話せる人に会っただけかもしれないけど、その頃の俺はこの事実を目の当たりにして「これからは英語が絶対なんだ。」と思うようになった。

ちょうどその頃、部署が移動になり嫌々働く毎日。

あー不労所得で世界旅して周りてーと仕事中も考えるようになった。バックパッカーに憧れを抱くようになった。

その過程でワーホリを知り、ササッと辞めて行ってきますしちゃった訳。

 

・・・まぁ人生そんな甘くないよねー(笑)

 

チキンハート野郎のワーホリライフはこちらで。↓↓

 

海外生活を体験して思うこと

f:id:nn_69:20170923143920j:plain

言語が違うだけ、ただそれだけ。

これが俺の結論。

結局のところ、みんなお金がないとどうにもならないから渋々働いてはいるけど、できることなら働きたくない。

でもどうせ働くならつまんないより楽しい方がいいでしょ、と。

あー疲れた、あー帰りたい、やる気起きないなぁ・・・。

バイト先でそんな愚痴が聞こえてくる。

 

あれ?日本と一緒じゃね?

 

国が変わっただけで人はいつの時代もこうだ。

話してる言語が違うだけで思ってることは一緒なんだ。

飯食って風呂入って寝て働いて遊ぶ。

こうして俺は、他の国の事情を知りたくなり南米に行こうと決意する。

 

渡航前俺「英語勉強して帰ったら外資系で働くぜ!」

カナダ俺「英語舐めてました・・・南米行こ・・・世界見てこよっと。」

 

俺の興味の矛先は「英語」から「世界の生活事情」に向けられた。

 

南米行き、断念!

前から行きてーなーと思ってたMLBの試合観戦、お金と気力のほとんどを注ぎ込んでしまったのでササッと帰国!

 

俺は既にオーストラリアのワーホリビザがある。

言ってしまえば、明日から「んじゃ行ってくるわ!」ができる。

しかし待てよ、俺には今お金が圧倒的に足りない。

じゃオーストラリアで稼いじゃおうぜって思うかもしれないけど、あまりにも日本が居心地良すぎて困っちゃう状態である。

だから南米へ行きたい気持ちも薄れてきてしまってるのが現状。

ああ困ったもんだ、どうして俺はこうもブレブレなのだろう。

 

結局何も変わらず原点に戻ってきた

カナダに行く前の状態と今の状態は、働いてないだけで特に変わってない。

写真はいっぱい撮ってきた。それを見返して懐かしいなーと思うだけ。

だって海外に行ったって「変わらない」って結論出ちゃったから。

自分も、自分を取り巻く世界も。

カナダもアメリカも思い出の1つでしかなくなっちゃった。

オーストラリアも南米もアジア諸国もヨーロッパも、行ったら行ったで楽しいだろうけど、それだけじゃん?

それだけになるのがとても怖い。

自分が「何か」を学ぶ気がないんだったら何もないままなんだよね。

あー楽しかったねーで終わりなんだよ。

そりゃそうだ、ワーホリなんて旅行に毛が生えたようなもんなんだから。

大きな犠牲を払って海外に飛び出して、思い出で終わるのは寂しすぎるかな。

だから今俺は後一歩が踏み出せずに彷徨っている。

 

渡航前俺「英語勉強して帰ったら外資系で働くぜ!」

カナダ俺「英語舐めてました・・・南米行こ・・・世界見てこよっと。」

アメリカ俺「MLB超楽しー!お金切れたー!南米また今度ね!」

帰国俺「もう海外いいんじゃね?普通に働く?オーストラリア行く?日本最高じゃん?これ以上何を望むんだい?働きながらでも旅できるぜ?」

 

今後絶対やることは残りの3球場に行くこと。絶対はこれだけ。

人生はいつだって選択を迫られる。

常に取捨選択し、あの時あっちの道を選べば・・・と後悔しない人はいない。

好きな音楽を聴きながらゴロゴロして野球見て、たまにはふら~っと出かけて。

選択肢はいつだってシンプルに本能の赴くままに選ぶべきだ。

楽しそうな方へ、興味がある方へ、自分が幸せだと思う方へ・・・。

 

俺は今、ワーホリに行く前の自分に戻りたいだけなのかもしれない。

 

 

びっくりするくらい何が言いたいかわからんな!Hahaha~☆

後悔の無い人生なんてないんだし気楽に行こうぜ~ってことかな!

俺は絶賛迷子中だけどな!

 

 ⇩⇩⇩ クリックして頂けると喜びます!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村