アナーキー イン マイ ライフ

カナダワーホリ ➔ MLB全球場制覇 ➔ 南米 ➔ ??? チキンハート野郎の見聞録!

イギリスのワーホリビザ(YMS)の申し込みを辞めた訳

f:id:nn_69:20170713095919j:plain

イギリスのワーホリビザは倍率がアホみたいに高いことで有名。

※正確にはワーホリではなく短期就労目的のビザなんだって。

今年は募集人数1000人だけらしい。

抽選が通れば無条件で2年住めるからねー。UK好きな人にとっては最高だろうね。

俺も当初は行くつもりで応募メールの下書きまで終わらせてたけど、「あーやっぱり辞めてオーストラリア行こ!」となった。

UKの音楽、特にロックは大好物なので行きたい気持ちはあった。

Abbey Roadで写真も撮りたいじゃん?

Oasis信者としてはPRETTY GREEN本店行きたいし。

それにスコットランドに行けば”音楽都市グラスゴー”もあるからね。

 

Teenage Fanclub

Primal Scream

Belle And Sebastian

The Fratellis

Franz Ferdinand

Mogwai

Travis

CHVRCHES

 

ざっと挙げただけでこれよ。

強すぎですグラスゴー・・・。

スコティッシュの英語を聞き取れる自信はこれっぽっちもないけどね(笑)

 

なんで申し込みを辞めたの?

行きたいよUK。

しゃれおつじゃんUK。

「俺ロンドンに住んでたことあるからさぁぁっぁああ。(ドヤァ)」

って言ってみたいじゃん?

 

その1 倍率がやべぇ

まず倍率がうんちやばい。

当たる気がしない。期待するなって言っても期待しちゃうじゃん。

調べたりちょっと準備しちゃったりするじゃん。

俺のワクワク感返せってなりたくないじゃん。

 

その2 当選後の手続きがめんどい

必要書類をビザ申請センターに提出しに行かなければならない。

合わせて面接?もやるみたい。

海外在住の人はどうすんだろ、リサーチ不足でよくわかんないや。

24日にカナダに戻る俺はとにかく時間が足りない。やること多すぎ。

渡航日、滞在先も前もって、しかも結構早い段階で決めなくちゃいけない。

いつ南米から日本に帰ってくるか決めてないし、その後どのくらい日本でまったりするかも決めてない。

現時点で確定できないのでちょっと厳しいかな。

 

その3 雨の日が多い

日本の梅雨ほどではないらしいが、1年を通して雨の日が多いことで有名。

夏は過ごしやすいみたいだけどね。

冬はそれなりに寒く雨または雪が降る。

雨と雪が嫌いなんだよねー。

トロントで冬の厳しさは散々味わったし、雪もお腹いっぱい食べたわ。

次は年間を通して過ごしやすくリゾート的な気候を求める訳。

オーストラリアなら場所によるけどそれが可能。

 

その4 おしゃれすぎて辛い

カナダのワーホリで学んだ「荷物は少なくていい。」

荷物の大部分を占める衣類は厳選したものだけを持っていきたい。

なので必然的に洒落てる服は置いていくことになる。

適当なTシャツで街歩きたくないわ。

周りがおしゃれなら俺もそれなりの服装でいたいもん。

※勝手なイメージです。

 

他にもやりたい事と合致しない

ヨーロッパといえばサッカーが熱い。

でも俺はそこまでサッカーを観るのもやるのも好きではない。

野球派だし犬派だしきのこの山派だしおしり派だからね。

比較的都会なトロントに住んでたし、次は大自然に囲まれてファームジョブしてみたいんだよね。

田舎もんだしそっちの方があってるんだと思う。

 

オーストラリアは物価が鬼やばいし、喫煙者の俺にとって正気の沙汰とは思えないタバコの値段設定。

それでも行ってみようと思うんだよね。

目的は英語を忘れない事と資金調達の2つ。

(日本でも出来るじゃんとか言わないで。)

そのままヨーロッパに向けて旅する感じで行こうと思う。

 

以上がイギリスのワーホリに申し込み寸前で辞めた理由。

本気でイギリスに憧れて住んでみたい人が当選することを願うよ。

くそみたいな倍率なんだから、本気度が高い人ほど当選して欲しいね。

当選メールは19日だっけ?

ってか19日にメールこなかった時点で「嗚呼ダメだったわ・・・。」ってわかるのに、21日に「あ、おたく落ちたからよろしくwww」って追撃メールいらないだろ!悪魔かよ!

 

そんじゃそれぞれのワーホリが楽しめますように!

 

 ⇩⇩⇩ クリックして頂けると喜びます!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村