アナーキー イン マイ ライフ

カナダワーホリ ➔ MLB全球場制覇 ➔ 南米 ➔ ??? チキンハート野郎の見聞録!

ローカルジョブで働くということ ~バイト探し編~

f:id:nn_69:20170529004005j:plain

ワーホリといえば「ローカルジョブ」

ローカルジョブとは、いわゆる現地のネイティブ達と働くこと。

もちろん多国籍のトロントであれば、ネイティブとは言わずも、いろんな国籍の人達に囲まれ英語環境で働ける。

そしてトロントには、多くの「ジャパニーズレストラン」が存在する。

こちらは日本人オーナーないし、韓国人、中国人がオーナーのお店も多い。

スタッフは日本人が多く、日本語を使って仕事をすることになる。

英語の伸びを求めるのであれば、俺はローカルジョブを勧める。

現に、今俺は日本人がいない環境で働いている。

さて、まずはじめに言っておこう。

ローカルジョブで得られるものは非常に大きい。

英語力に自信がないからと、諦めてるそこのあなた!

ぽんこつの俺でも出来たぜ?

ってか自信がなけりゃ、俺みたいに裏方で働くのおすすめだよ。

あえて皿洗いしたいっ!なんて奴いないから競争率低いと思うし。

話す機会はいくらでもある。

何より、仕事の指示と説明が聞き取れない、わからないじゃやばいから必死になる。

そしたらあら不思議、リスニング力が伸びちゃった!ってのが俺ね。

是非チャレンジしてほしい!

 

俺がどのように今の仕事をゲットしたかというと、

 

ステップ1 職種を絞る

何がしたいかを決める。

所詮バイトだ。別にこだわりはなかった。

そして、採用率の高そうなローカルのレストランに絞った。

(まかない付きを狙ったが、今のバイト先は50%OFFなだけ・・・。(泣))

でも俺は、元々接客が大の苦手。

1人で黙々と作業したいタイプで、言わばコミュ障、よく言えば職人気質。

俺の英語力を考えても、サーバーだと苦労することが目に見えてた。

なので裏方(皿洗い、キッチンハンド)に潜り込むことに決めた。

ここまで明確に決めないと、そもそもレジュメ書けないよね?

 

ステップ2 e-MapleKijijiで求人を出しているか調べた

適当にレジュメ配りしても効率が悪いと考えた俺は、まず求人が出ているか調べた。

そして家から近いこと。

近ければ近いほどいいし楽だよね。

歩いていける距離ならメトロパスもいらないし。

夜遅いのはだるいから、閉店時間をリサーチした。

朝早いのもだるいから、開店時間もリサーチした。(笑)

 

ステップ3 レジュメを持って突撃! 

ここがバイト探しの大一番、見せ場である。

俺は最初からウェブでのアプライは考えてなかった。

突撃あるのみ!

印刷した20枚のレジュメを持ってGO!

1軒目、入るのに多少の躊躇はあったものの、意外といけるもんだ。

募集してないって言われたけどな!!!

結局初日は4軒に配って撤退した。

小心者の俺でも出来たんだ!迷わず進め!

とは言ってもさ、わかるよそのビビる気持ち。

いろんな不安が頭をよぎって行動できない気持ち。

日本語に甘えたくなる気持ち。

俺はレジュメ作ったぞ!面接対策バッチリだぜ!やってやらぁ!

から1週間後だからね、動き出したの(笑)

 

お金があればバイトしなくていいし、こんな苦労しなくて済むよ。

でもそうもいかないよねー。

折角ワーホリで来たんだから経験もしてみたいよね。

自分の殻をぶち破って行ったれ!

根性論は苦手だけど、もうそれしかない!

頼れるのは己のみ!

1軒目、2軒目、3軒目・・・と配っていくうちに慣れるから!

へいっ!これ俺のレジュメな!いつでも働けるぜhaha~☆って感じでさ!

 

俺は初日に配った4軒目で今働いている。

最初にアプライした時の印象が非常に良くて、ここがいいなーと思い、1週間後にもう1回顔を出した。

そしたら覚えていてくれて、その場で面接もなく採用。

台本作ってがっつり面接対策したのに!(笑)

なので俺は仕事探しに苦労しなかった。

「タイミング」「運」が大部分を占めると思うが、

「度胸」「愛嬌」を忘れずにね!

苦労した分、明るい未来が待ってるさー!

 

次回、こんな感じで働いてます編!

 

 ⇩⇩⇩ クリックして頂けると喜びます!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村