アナーキー イン マイ ライフ

カナダワーホリ ➔ MLB全球場制覇 ➔ 南米 ➔ ??? チキンハート野郎の見聞録!

ホームステイは無理だったの巻 その1

f:id:nn_69:20170520041508j:plain

「いやーしんどかったっすよ・・・。」

 

俺はホームステイ(1か月)を日本で申し込んでから渡航した。

このパターン、結構多いと思う。

で、気に入れば延長、ダメならグッバイってな感じ。

俺の経験をもとにメリット、デメリットを挙げていこう!

ちなみに俺は

・フィリピン系の家庭(1か月経つ前にさいならー)

・カナディアンの旦那さんと日本人の奥さん(20日間)

でお世話になった。

 

経験しといてもいいんじゃない?

でも俺はもう一度と言われたら絶対に嫌でーす☆

カチカチのタイ米はもう食べたくないでーす☆

 

英語環境 

メリット

夕食の団欒、ソファーでくつろぎながら談笑。

英語を教えてもらったり、どっか連れて行ってもらったり・・・。

話す機会は家にいる以上、誰かしらと話せる。

これはでかい。

リスニング、スピーキングスキルの上達にうってつけ。

自分から積極的にね!

学校じゃ習わない表現を教えて貰えるかも!

 

デメリット

ご存知の通り、トロントは移民が大勢いる。

そしてエージェントを通した場合、家庭環境は選べない。(よね?)

訛りのある英語、片言の英語。

カナダは英語の発音が綺麗だからーとか期待しない方がいい。

ネイティブの家庭とは限らないのである。

そして英語初心者には向かない。

聞き取れない、話せないじゃ辛い。むしろトラブルの元だ。

それを知って受け入れてくれてるとは思うけど、色々とうまくいかない苛立ちとの闘いになること必須だよん。

 

食事 

メリット

食事付きで契約した場合だけど、

何もしないでも食事にありつける!これに尽きる!

学校に通ってた俺からしたら、ありがたいことこの上なし!

自炊なんてめんどくさいからね!

弁当も作ってくれてほんと楽だったなー。

 

デメリット

何もしないでも食事にありつける!(美味しいとは言っていない。

これね。

俺は自分のマヨネーズと一味唐辛子とにんにくチューブで調整してた(笑)

渡航後数日経つと、日本食を体が欲する。

なのに出されるのは芋、肉、芋、圧倒的にゆで時間が足りないブロッコリー。

あと俺は結構食べる方なんだけど、量が少ないの・・・。

食後のポテチとかしょっちゅうだったよ・・・。

家庭によっては冷食へいおまちっ!もあるみたいね。

 

 

家庭ルールについては運任せ。

くそ厳しいとこもあるし、ゆるゆるのとこもある。

・シャワーは22時まで!10分で!

・門限は0時まで!

・友達は連れてきちゃダメ!

・静かにしてなさい!電話うるせー!

・○○時にご飯よ!

・ってかご飯いらない時は連絡ね!

うーん、自由はないと思ってもらっていい。

納得できるとこは従い、理不尽なことはちゃんと言おう。

なめられちゃいけないよ!

 

日本での生活スタイルと大きく変わり、辛い思いをする人は多いだろう。

それも含めてのホームステイ。これが異文化交流なのだ。

結局「運」なんだよねー悲しいことに。

方やトラブル続きの人もいりゃ、毎日ハッピーの人もいる。

 

だからホームステイするなら期待しないで欲しい。

エージェント通したなら、何かあれば相談しよう。

英語で闘えないならプロにお願いしよう。

むしろその方がいいと思う。

 

楽しかった思い出も、辛かった思い出もワーホリさー。

デメリット多めだな!(笑)

次回!俺のホームステイ生活編!

 

 ⇩⇩⇩ クリックして頂けると喜びます!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村