アナーキー イン マイ ライフ

カナダワーホリ ➔ MLB全球場制覇 ➔ 南米 ➔ ??? チキンハート野郎の見聞録!

筆者について

こんな人生を歩んできたよーみたいな。

 

こんな人

f:id:nn_69:20170519010112j:plain

左利き、AB型、でこ広め、いわゆる天才☆(のはず)

神経質、綺麗好き、インドア派、人見知り、消極的、

極度のめんどくさがり、でもポジティブ寄り。

計画立てないと行動したくない、でも予定立てたくせに前日に行きたくねーとなる。

絶望的に酒が弱い、喫煙者、コーラ、コーヒー、にんにく、マヨネーズ中毒者。

1人好きの寂しがり屋というとてもやっかいなくそったれ。

 

 

経歴

小学生時代

気が狂ったようにドッヂボールで遊ぶ。

割と運動はできる方、勉強はお察し。

小4の冬から野球を始め、小5からレギュラーで試合に出る。

 

中学生時代

勉強に力を入れている学校だった為、いやいやながらも自主的にやった結果、

割といい成績を取る。

野球は続け、小学校からのメンバーと楽しくやっていた。

「家から近いから。」という流川楓と同じ理由で高校を選ぶ。

 

高校生時代

進学先は商業と工業が一緒になった珍しい高校。

選んだコースは「楽そうだから。」という理由で機械科へ。

野球を続けていたが、ピッチャーへの憧れを捨てきれず志願。左投げだし。

しかし、フォームがまともじゃないのですぐ腰を壊す。(笑)

ほぼ同時期、文化祭で友達のライブを観る。NirvanaのSmells Like Teen Spirit

俺の中で何かが壊され、生まれ、そしてあっさり野球は辞めた。

友達の紹介でバイトを始め、ギターを手に入れる。

高校生活後半にはバンドを組んでライブをする。

今でも心から青春を謳歌した!しきった!と思ってる。

 

サラリーマン時代

相も変わらず勉強はしたくないし、お金も欲しいので就職という選択。

これがまたメンバーに恵まれ、本当に楽しく仕事をしていた。

しかし、年々ルールがーとか常識がーとかあれはだめこれはだめとか。

しまいには部署が移動になりバカたれ達と働く。上層部も頭でっかちうんちっち。

この頃から就職して初めて転職を考えるようになり、ワーホリを知る。

元々英語については洋楽、洋画が好きで興味はあったので、半年間調べ上げ

「今、このタイミングしかない!行ったれえええい!」で退職。

27歳、清水の舞台からよっこらしょの決断。

辞めてから旅立つまでの半年間、頑張って1から英語学習を始める。

 

そして今こうしてトロントでブログを始めている。

時には暴言を吐き、ネガティブな記事を書き、意味不明なことを言い出すと

思いますがよろしく!